本文へスキップ

こちらは、寝屋川市立西高齢者福祉センターのホームページです。

電話でのお問い合わせはTEL.072-838-1441

きずなKIZUNA

センター機関紙 「きずな」 について

当センターでは、年に2回(9月・3月)にセンター事業の活動内容や活動されているサークル団体の紹介などを掲載した機関紙を作成し、寝屋川市内の公共施設にて配布しています。

 「きずな」を配布している公共施設はこちら(6kb)PDFアイコン 

サークル団体紹介

 機関紙「きずな」で紹介しているサークル活動をご紹介します。

 バックナンバー サークル活動名  主な活動 
 第10号(H25.9.1) 小鳥会 カラオケ
 第9号(H25.3.1)  山河会  カラオケ 
 第9号(H25.3.1) 市老連パソコン部(西)  パソコン 
 第8号(H24.9.1) 太極拳創造クラブ 太極拳 
 第7号(H24.3.1) 市老連謡曲部紅渢会  謡曲 
 第7号(H24.3.1) 市老連ご詠歌 ご詠歌
 第6号(H23.9.1) ヒバリ会 カラオケ
 第6号(H23.9.1) すみれ カラオケ
 第6号(H23.9.1) ピーチクカラオケ同好会  カラオケ
 第5号(H23.3.1) ヨーガ愛好会Ⅱ ヨーガ
 第5号(H23.3.1) 市老連社交ダンス部西教室  社交ダンス
 第4号(H22.9.1) いきいき会 真向法体操
 第4号(H22.9.1) ボランティア・らぶ  園芸福祉
 第3号(H22.3.1) 市老連卓球部 卓球
 第3号(H22.3.1) さわやか会 民踊
 第2号(H21.9.1) 市老連パソコンクラブ(西) パソコン
 創刊号(H20.12.1) 市老連西棋会 囲碁将棋

山河会の写真

山河会

会の発端はプールです。今から9年前、平成16年、プールに通っていた親しい仲間が相談して「カラオケ会」を始めることになりました。月1回第3火曜日、「三火(さんか)」をもじって山河会と名付けました。
 会の目的はあくまでも会員相互の親睦を図ること、歌の上手下手は関係ない。大きな声で歌うことは、健康にも最適。
  親睦を図るため、カラオケだけでなく、年間を通じて、花見会、納涼会、忘年会、新年会、折々のハイキング等、機会を捉えて相互の親睦を図っています。
 来るを拒まず、去るを追わず。
 自由参加の気楽な会です。出入りはありましたが、現在十数人で毎月楽しく過ごしています。
パソコン部の写真

市老連パソコン部(西)

当パソコン部(西)は、市老連趣味の部会30クラブの一つとして60歳以上で初めてパソコンを扱う人を対象に平成10年に創設、クラブ会員27名でスタートし、現在192名を数えます。
 おかげさまで、パソコン部発足15年目を迎えることができ、和気あいあいと楽しみながら学ぶことに喜びを感じています。
 現在教室は10講座(ワード・エクセル・一太郎・花子・エレメンツ・インターネット&メールなど)で構成され、一人1回の勉強を原則としています。
 「楽しみながら学ぶ」をモットーに平均年齢75歳、元気な男女が若者の様に生き生きと学んでいます。
 しかし、ここ数年、平均年齢が少し高くなり、クラブの活性化を図るためには、若手会員の補強が不可欠になってまいりました。
 そこで、2011年度5月期から、新規生徒募集を始め、26・27・28期生と募集を終え、2013年度5月には29期生の新規募集を予定しています。
 この会員さんから講師や指導員が沢山育つように願っています。

部長 北村 昌三
太極拳の写真

太極拳創造クラブ

当クラブは、平成16年にセンターを利用するスイミング会員13人によって結成されました。
  当時は、スイミングの他に旅行や太極拳などで親睦を図っていました。その後会員も増え、平成17年4月「太極拳創造クラブ」として新たなスタートを切りました。
  現在、登録会員126人在籍し、活動日には約20人が参加しております。太極拳は初心者でも優しく、楽しく、ゆっくりとしなやかに、伸びやかに全身の調和を図ることができ、分かりやすく学ぶことができます。   活動場所などは、次のとおりです。みなさま是非お立ち寄りください。
(活動場所)
  ・西高齢者福祉センター(第2火曜日の午前)
  ・中央公民館(第1土曜日)
  ・池の里市民交流センター(月最後の火曜日)
(指導者)
  ・山本敏昭講師(日本武術太極拳連盟公認指導員)
  ・指導リーダー 石倉俊哉氏
  ・代表者 濱田淳氏
謡曲部の写真

市老連謡曲部紅渢会

我が江諷会は、昭和52年に創部し、35年の歴史があります。毎週月曜日に中央高齢者福祉センターで稽古をしてきましたが、会員増加のため、西高齢者福祉センター開設以来、毎週火曜日に和室を利用して朝から夕方まで稽古を続けております。
 謡曲の稽古は難しいとして敬遠されがちですが、週に一時間程度熱心に稽古すれば、二、三年で能舞台で謡えるようになります。順に難易度の高い曲を習って、俗に「謡十年」の定説通り、多くの名曲が謡えるようになります。
 現在16人の会員の中、半数以上の人は10年以上のベテランです。 香里能楽堂で市謡曲協会の謡会が年3回開催され、人間の心性の宝庫みたいな有名曲を能舞台で思い切り謡うのが楽しみです。音曲物に興味のある人、見学に立ち寄ってください。控えの間でごゆっくりと。
ご詠歌の写真

市老連ご詠歌

ご詠歌は、宗派には関係なく誰でもが唱えることのできる仏教音楽のひとつです。
 昔は各家庭で唱えてきました。身を正して心を清浄にして、御詠歌の起源といわれている西国三十三ヵ所の御詠歌を、心をひとつに大きな声を出して唱えます。
 両手を使うことで脳が活性し、また唱えることで心をリフレッシュすることができる活動は、会員の元気の源になり、笑顔がいっぱいにこぼれます。
 興味のある人は、ぜひ見学におこしください。毎週木曜日10時から12時まで、センターの和室を利用しています。現在部員は15人。心よりお待ちしています。
ヒバリ会の写真

ヒバリ会

ヒバリ会がスタートして早十数年、楽しく利用しています。みんなで賑やかに大きな声を出し、ストレス解消や認知症防止に、新曲にもチャレンジ。百インチあまりの大スクリーンに向かってスター気分で唄っております。大きな声を出し歌を唄うことで気力・活力が身体から溢れてまいります。高齢者の健康のためにも、また東北で被災された多くの方にも歌は大きな力となるでしょう。前向きに上を向いて頑張ってください。
 ただ今、会員を募集しています。主に第3土曜日に活動しておりますので、是非お立ち寄りください。
すみれの写真

すみれ

現在14人の会員で月1回センターを利用させていただいております。 月末の土曜日か日曜日、午後より活動しておりますので、興味のある人は一度見学におこしください。 今回は、元気にカラオケに参加し、大いに場を和ませてくれるYご夫婦をご紹介させていただきます。お二人は、すでに傘寿を迎えられておりますが、会の活動には夫婦揃って参加されておられます。また、何事に対しても熱心な性格は、誰にとっても人気の的で、地元や自治会などたくさんの会に参画されておられます。そんなYご夫婦に一言、「無理をされず、健康にご留意いただき、いつまでも元気でいてくださいね」これからも夫婦仲良く、私たちのよき相談者としてご活躍くださることを願っております。

~ 夫婦で楽しく参加で感謝 ~
 
 八十路の坂を越えた私たち夫婦は、このサークルに参加させてもらっていることに、深く喜びと感謝をしています。妻は4年前に患った脳梗塞の後遺症で、歌の高音部の発声がままならず、本人が唄うことによって、会場の楽しい雰囲気を壊すのではないかと、大変気兼ねをしておりましたが、皆さまはむしろその実情をご理解くださり、応援、励ましのご厚意をいただき、感謝しながら頑張らせていただいております。
 なお、私たち高齢者にとっては、認知症防止にも大きな効果もあり、このサークルの世話役様をはじめ会員の皆さまにこの紙面をおかりして厚くお礼を申し上げます。

すみれ Y夫婦
ピーチク会の写真

ピーチクカラオケ同好会

この会を発足して約8年、皆さん若々しい方達ばかりです。ナツメロに新曲あり、脳の活性、認知症防止や体力維持にと唄っております。このサークルを会員の皆さんと共に元気につなげて活動できれば幸いと思っております。大声で唄うことは身体にいいと聞いておりますが、心のリフレッシュもできる毎月第2日曜日の活動を楽しみにしております。いつまでも元気に頑張りましょう。
ヨーガの写真

ヨーガ愛好会Ⅱ

私たちヨーガ愛好会は、立ち上げて約8年を迎えるサークルです。講師の小澤先生のもと、呼吸法として腹式呼吸・逆腹式呼吸を基本に、骨盤の歪みを治し、身体の軸(コア)を中心にするため、腹筋と背筋の強化や柔軟を、ゆっくりの動作で行っています。姿勢もよくなり気分もすっきり身体も軽くなります。膝の痛い人、腕の上がらない人も大丈夫です。自分に合ったペースでゆっくり行っております。入会希望者も多くなりクラスを二つに分けました。

活動日 毎週月曜日
 Ⅰクラス:9時30分~10時30分
 Ⅱクラス:10時45分~11時45分

活動は、当センター多目的ホールで行っています。興味のある人は見学に来てください。お待ちしております。
興味のある人は大歓迎です。一緒に身体を動かしませんか?
社交ダンスの写真

市老連社交ダンス部西教室

当社交ダンス部は、創部30数年がたち、西高齢者福祉センターと中央高齢者福祉センターにて活動を続けております。西高齢者福祉センターでは、午前・午後の二部に分けて高齢者の健康維持、閉じこもり防止、認知症防止となるよう、レッスンしています。また、レッスンだけでなく、パーティー、食事会なども開催し、楽しく和気あいあいと行っています。 なお、活動は、当センター多目的ホールにて毎週金曜日に行っています。寝屋川市民で60歳以上の人であればどなたでも入部できます。是非一度見学にお越しください。一緒に楽しみませんか。
いきいき会の写真

いきいき会

私たち「いきいき会」は、今年で11年目を迎える健康体操のサークルです。30人程の会員が、毎週月曜日の午後、西高齢者福祉センターの多目的ホールで「真向法」という4つの動作を基本に、手足の運動、腹筋、背筋力の強化など、色々なストレッチを取り入れた体操をしています。股関節を柔軟にし、肩こりや腰痛を緩和できるので、各自が自分に見合ったペースで行っているのも特徴です。また体操だけでなく、日帰りのバスツアーや新年会等を企画し、みんなで楽しんでいます。 自分のことが一日でも長くできるよう、一人ではなかなか続けられませんが、みなさんと一緒なら頑張れるとの思いで、身体の手入れに励んでいます。 
興味のある人は大歓迎です。一緒に身体を動かしませんか?
らぶの写真

ボランティア・らぶ

平成16年秋にサークルを設立しました。「種蒔きから幸の花を咲かせよう」をスローガンに、楽しい花作りを始めました。めざす活動をみんなで確認し、目標とメンバーの役割分担を決めました。まず総合センター周辺の植込みの植え替えや市内各地域の施設への定期訪問の実施、入所者との園芸福祉活動の協働をする。施設が所有する場所「畑や花壇等」での私たちボランティア部員の専門知識を利用し一緒に作業することで、お年寄りや障がいのある人とのつながりが生まれ、理解が深まります。施設利用者や入所者等高齢者が草花や緑を楽しむ環境づくりをお手伝いし自ら育てる喜びを体験してほしいと思います。
 平成19年4月より保健福祉公社から西高齢者福祉センター屋上での花壇づくりのお話を頂き、部員一同大喜びで花作りに励んでいます。
 春4月と秋10月の年2回、屋上を開放して市民のみなさまに憩いの場を提供しております。
卓球部の写真

市老連卓球部

卓球部は平成9年、市老連が提唱する「寝たきりゼロ運動」の趣旨に則り、僅か10数人の愛好者で発足し、市老連趣味の部会の仲間入りをしました。
当時は初めてラケットを持つ人が大半で、「卓球」というより「温泉ピンポン」を楽しむ程度であったそうですが、指導者として活躍している人や経験豊富な人の入部があり、徐々にレベルアップが図られてきました。
現在は、西高齢者福祉センターに2台、中央高齢者福祉センターに3台の卓球台が常置され、70数人の部員が卓球を楽しんでいます。平均年齢は優に70歳を越えていると思われますが、とてもその年代を感じさせない元気者の集まりです。 活動内容は、西は木曜日に、中央は日曜日、火曜日、土曜日に午前9時から午後4時頃までダブルスによる試合形式を基本に行っています。また、4月には総会をはじめ、懇親会や新年会を開催し、両センターの部員が一堂に介し、意思疎通と親睦を図っています。
私たち高齢者を取り巻く環境は厳しいですが、低廉な部費で活動が続けていけるのも一重に行政の思いやりのある施策と施設職員のお世話の賜と感謝しています。
さわやか会

さわやか会

踊りとおしゃべりが大好きな仲間たちが集まり発足した会、「さわやか会」は、早いもので10年の年月が過ぎました。毎週水曜日の午前に、センターの多目的ホールを利用させていただいております。お陰さまで毎日元気に生き生きとした生活を過ごさせてもらっております。会員の平均年齢は70歳以上で病気で入院された人、またご主人を亡くされてひとり暮らしになられた人、人生色々な仲間の集まりです。この様な仲間が、今日は足、膝また腰が痛い、重くて辛いといいながら笑顔で楽しく曲に合わせて手足を動かし、リハビリのつもりで元気に踊っています。ボケ防止、寝たきりにならないように、これからも、センター職員の皆さんの笑顔と「おはようございます」「ありがとうございました」の挨拶の言葉に元気をもらい、感謝しながらこれからも利用をさせていただきたいと思います。
西棋会の写真

市老連西棋会

寝屋川市のスローガン(寝たきりゼロ)に賛同して、会員相互の健全な親睦を図る目的で、寝屋川市在住の60歳以上の方で、会費を納めた人達の会員制で構成された西棋会は、囲碁・将棋の会です。
現在の会員は囲碁が70人、将棋が30人です。毎週水曜日・木曜日・金曜日・祝日の午後1時~5時まで活動しています。部屋の利用人数に限りがあるので会員の募集はしていませんが、市立総合センターで活動しています碁友会・棋友会を紹介します。
囲碁・将棋は、脳の活性化に最高に良いゲームで、視野を広げ精神修行に最適です。最高齢の人は94歳で、一日を友達との手談(囲碁の対局)を 楽しみに来られます。親睦の和は西棋会の他に寝屋川市を「囲碁将棋の街」にするため、プロ棋士も含めた活動にまで発展しつつあり、高齢社会に入った現在の私達には、西高齢者福祉センターの利用は本当に有り難く、施設職員の方の細やかな対応に感謝しています。
西棋会の写真

カラオケサークル 小鳥会

 カラオケ好きの仲間が集まり、会を発足して早9年が経ちました。
 現在、14人ノ会員で月1回、センターを利用させていただいております。
 懐メロ、演歌、歌謡曲や新曲など、ジャンルを問わず、気の合う仲間と歌っています。
 会に参加することで、みんなで歌い、会話し、笑ったりと幸せなことばかりです。またボケ防止やストレス発散にもつながります。

 月に1回、みんなで楽しくワイワイやっておりますので、興味のある人は、見学にお越し下さい。

公益財団法人寝屋川市保健福祉公社

市立西高齢者福祉センター
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28-22
市立保健福祉センター6階
TEL/FAX:  072-838-1441

開館時間:午前9時から午後5時30分まで(窓口は午後5時まで)

休館日:年末年始(12月29日から1月3日まで)

指定管理者
公益財団法人寝屋川市保健福祉公社
TEL: 072-838-0421
FAX: 072-838-0479